カテゴリ:登山・山岳( 44 )

2015年 09月 24日
最初で最後???かな????
銀週のラストの22日23日 今年最初で最後になりそうな登山
それも テン泊に行っちゃいました
a0120034_22405725.jpg

黒岳へ!!!!
(撮影日時はバラバラに使います)
すごーい人 
ロープウェイに10時10分発101名満員で黒岳駅へ
これは下山時の写真 帰るときはいつも天気が良いのである
出発時は 曇りだったかな??
ここで 出すものだして・・・げっ!! 溢れてくる 非難 隣へ避難
のんびり歩いて リフト乗車 ザックが重い とにかく 重い
テント一式 寝袋 調理器具 -30度対応ダウンジャケット ババシャツ上下 
すべて冬バージョン 
水 いつものジョージア コーラ 食料 鮭トバ おやつ
三脚 レンズ レンズヒーターなど 約20Kg
a0120034_22594785.jpg

まねき岩 これも下山時撮影
今年初めての登山に20Kg背負って まさに 馬と鹿!!
歩きかたは どう見ても 牛歩 松葉杖をついて リハビリ中の患者様!!
これは当たり前だが 悲惨!! 後悔!!!
膝 腰 筋肉すべてが 悲鳴!!
a0120034_2301420.jpg

頂上に着いた時は 両足 ダンシング!! 筋肉痙攣 膝裏 激痛
途中で 北海道警察の山岳隊??の方々に応援される 
「絶対迷惑かけずに下山します」と言うと 
笑顔で見送ってくれた(みなさんカッコいい人ばかりだった)
a0120034_238231.jpg

石室へもうちょい!!
a0120034_2391581.jpg

青いダンロップテントがマイホームです
強風でテント建てる自信ないなぁー 
あっ!! みっけ!! 設営苦戦してる方
白々しく手伝う 凄く感謝されるが 素直に企みをしゃべって 自分のも手伝ってもらう
にしても すげー 風 
テント内 寝床作って 鮭トバとコーラで 完敗 乾杯!!
みなさん仲間うちで盛り上がるが Meは ひとり・・・・友達いない
カップラーメン おにぎり (涙こぼれる・・・みんな楽しそう)
a0120034_23184288.jpg

a0120034_23185569.jpg

少し仮眠とって 星 撮るどー!!!
石室の管理人の方が 天体望遠鏡で月・星の講習会をやるので 興味ある方は
お越しください  と 
行くっしょ!!
すげー 勉強になる これだけでも 登った甲斐がありました
1万年後は 今の北極星は 北極星じゃないだって
七夕の星何だっけ? 超1等星・・・忘れた 天の川の右さぁー
はいはい そうです
織姫と彦星でした 織姫が 北極星になるんだって!

a0120034_2325454.jpg


AM2:00くらいまで 天の川撮影に 必死
半月が沈むのが AM0;00くらいだから・・・正味2時間
カメラの液晶で見た 天の川 大満足!!!
よっしゃー!!!
おやすみ!!!

風の音でなかなか寝付けない
耳栓忘れた


帰宅後・・・・涙


a0120034_2355630.jpg

a0120034_23554421.jpg

違うのよ こうじゃないのよ
現像難しいなぁー 上手くいかん

a0120034_23585234.jpg

テン場から見た・・・何だっけ? 凌雲岳??


テントから出てビックリ 
普段勝手に見てるブログの方々 テントの横でしゃべってるじゃないですか
「いつもブログ見てます」って 言い出すこと出来ず 黙って作業しながら聞いてました
おっさんが 声かけてもね 迷惑かな? 勇気出ず
両家さんとも ロングレンズにデカい三脚!!! 凄い ここまで道具上げる自信全くない
ブログで見た通り素敵な方たちでした

a0120034_07111.jpg

こうして 毛布毎日干すんですかね 御苦労様です
a0120034_073636.jpg

撮ってもらう 逆光で顔見えないからUPしてもいいっか!!
食料すべて食べて軽くしたが まだ 重い

下山時も どんどん抜かれ まさに ケガ人の歩き
見てられん!! 

きつかったけど やっぱ 楽しいね登山
親父のことも終わったし 
来年は また のぼろーっと!! 

今年は もう無理かな?
雪虫飛んでるらしいし・・・・

More 練習
[PR]

by goemon-mon | 2015-09-24 23:35 | 登山・山岳 | Comments(2)
2015年 02月 15日
冬山・・・
a0120034_22211555.jpg
a0120034_22202524.jpg
綺麗な冬山ですよね 恐妻が 先日 単独で 三段山???に登ったときの 写真です
当直明けとか 休み とか 時間があるときは いつも 冬山 GO!!です
さすが 恐妻(改 強妻)です

[PR]

by goemon-mon | 2015-02-15 22:25 | 登山・山岳 | Comments(1)
2014年 09月 21日
クチャンベツから沼の原へ
ギックリ腰をやってしまって ずーっと登山してなかったし・天気良いし・行っちゃいました
沼ノ原 大沼へ 冠雪のトムラウシを 見るのだ!!

シャトルバスの後について・・・・途中で分かれて ゲートの鍵開けて 入ります
・・・・・林道 長ーい ・・・・・銀泉台よりは 短いか・・・・でも長い!!
a0120034_2283219.jpg
a0120034_2383379.jpg

おやんじ歩きで 40分過ぎに この急登がくるんだけど・・・・きつかった
ポール自宅に忘れてきたし

リハビリにと思って行ったけど 甘かった
a0120034_23102641.jpg

やっと木道

a0120034_23105313.jpg
a0120034_23111361.jpg
a0120034_23112643.jpg

大沼から見るトムラウシ

大沼まで 2時間でした
水量が かなり少ないようで キャンプ指定地 らしく サイト出てました
水面に映る トムラ 見たかったです

急登で何度も諦めて 帰りたくなりました 昼間なのに 目の前には 星が キラキラしてました
傷害?障害?が出る前に ココを通って トムラウシ に 行きたいです・・・いつか・・・

オッサン的に きついけど行く値 ありあり ですね 春も良いだろうね・・・・きっと

一箇所だけ 川渡ります 帰り道・・・・足 右足・・・攣りそうだな
最後の石に足を 伸ばした瞬間右足が ツッタ!!! 
あー 左足・・・ドボン!!


せめて 24-105mm レンズ 持って行けば 良かったな(涙)
トリミングしすぎ・・・・・
[PR]

by goemon-mon | 2014-09-21 23:31 | 登山・山岳 | Comments(0)
2014年 08月 02日
2014 No5
赤岳 2078m 小泉岳 2158m 白雲岳 2229mに 登ってきました
a0120034_20453676.jpg

大町桂月さんが おっしゃる通り 大雪山でかいっす 
・・・・つかれました おやすみ・・・・

と 言うわけで一日たちました
今シーズンも 同じ登山靴を使ってますが いまいちフィットしません
今回たぶん 親指の爪・・・お亡くなりです  痛って!!!!
a0120034_1385863.jpg

8月なのに 雪渓残ってます ほんの少しだけ 雪渓を歩きます 一応は慎重に歩きました
a0120034_1393026.jpg

赤岳到着です2時間20分到着 がんばったと思います 途中省略しすぎですかね?
あんまりいい写真ないんだよね がっかり!!
a0120034_1310328.jpg

小泉岳2158m・・・赤岳から白雲岳に向かう途中にあります でもね ケルンみたいな岩の塊にこの標識立ってるんだよ!! 周りは平地 どんな意味あるのでしょう
a0120034_1336447.jpg

両手両足使って・・・足短い!!
a0120034_13102630.jpg

北海道3番目に高い山ゲットです 赤岳から 1時間10分で到着 
テッペンでトムラウシ見えるまで粘りましたが とうとう 顔出してくれませんでした
a0120034_13105039.jpg

旭岳です・・・北海道で一番高い山
a0120034_13112955.jpg

またのんびり歩いて帰ります 緑岳か 黒岳に 下山したかったな 
登って来た道 また 戻るのか・・・・・
本当は 白雲岳テン場に 一泊するつもりでしたが・・・町内清掃があるので 残念 無念!!!
帰ります

白雲岳から赤岳まで 50分 水筒?落とした 全く気がつかなかった クッそ!!
赤岳から銀泉台まで1時間50分着
みんな 歩くの早い 
[PR]

by goemon-mon | 2014-08-02 20:46 | 登山・山岳 | Comments(2)
2014年 07月 21日
2014 No4
2009年8月以来の 上ホロカメットク山に 登ってきました(20日)
朝5時過ぎに 出発しコンビにで 食料調達して 十勝岳温泉駐車場へ

6時15分くらいに着いたが すでに 満車で 路上駐車の車が多数
躊躇せず駐車場に入りすきまに駐車・・・ぶつけられませんように!!!
a0120034_1531839.jpg

白線の枠が無いとこに 止めてます
天気・・・・いいのに
a0120034_1553892.jpg

白い建物が 駐車場です 確実に登ってます
a0120034_1571699.jpg

5年前は この階段地獄で あの世へ行く 寸前でした
心臓破裂するかと思うくらい 苦しく痛かった
タバコ休んでるせいか これが不思議 苦にならず登れた
a0120034_15102818.jpg

十勝岳です 実は今日の目標は ここ です 上ホロカメットク山から十勝岳ピストンです
完歩できたら 富良野岳から十勝岳の尾根縦走の完歩です
a0120034_15141664.jpg

この間の 三段山ですよ
a0120034_15151349.jpg

途中の 上富良野岳1893mに立ち寄り・・・GO GOです
a0120034_1517319.jpg

2時間30分で 頂上上ホロカメットク山 1920m 到着です

が・・・・・・

a0120034_15184081.jpg

また ガスです さっきまで あんなに晴れてたのに・・・・・・くっそ!!
でも 何とかなるべ!!! 十勝岳めざして 出発!!!
a0120034_15211297.jpg

上ホロカメットク山の避難小屋です
上ホロカメットク山の頂上から 若い登山者を追っかけて出発しましたが・・・・GOEは はじめてのコース
若い登山者にもついていけず ガス? 霧雨? 小雨?? 強風で 全く見えません
崖なのか 真っ白です

GOE 半べそかいてます メガネに水滴が着いて 前が見えません
そして 半袖 半ズボンで なまら 寒い!!!!
で やっと 避難小屋到着です 
避難小屋の中を 除いてみたら 男性2人 女性1人が いらっしゃいました(一人は仙人に見える風貌)
寒い 寒い アウターを着たけど 寒い 濡れた髪 凍るじゃよ!!(オーバーです)
若い登山者は ザックをデポして 十勝岳へ GOEは 自信ないので行かないと 告げて ここで お別れ
下山開始です 降りてきた道を 戻りますが さっきより風強いし 誰にも会わないし・・・・・・恐いよ!!
a0120034_15365086.jpg

見えないし 寒いし 恐いし・・・・
上富良野岳まで戻ると 皆さん 合羽着て 岩陰に隠れて 食事してます
岩陰も もう 無いし 尾根下(崖?)に降りて避難??? 半ズボンの おじさん浮いてます

後は 下山するだけなので 安心です

今回 posiに 十勝岳までを見せるつもりで 行ったけど すみませんでした
天気に恵まれないね 急変するしね・・・・残念!
a0120034_15422387.jpg

かなり降りてきて 振り返っても 雲の中でした
上り 2時間30分 下り 2時間(昼食つき) 

帰り道 青い池までの対向車線・・・大渋滞です
話に 聞いてましたが すごい 凄い 10KMくらい渋滞ですかね

こんな田舎(失礼)で あの大渋滞とは・・・・・・

お食事処もすごい人でした・・・・

 

More 第8・9・10節
[PR]

by goemon-mon | 2014-07-21 15:50 | 登山・山岳 | Comments(2)
2014年 07月 12日
2014 No3
今回は 三段山1748mに 登ってきました
冬山スキーのメッカ的 山で 有名だけど GOEは 某学校関係で 来れるはずも無く・・・・・・
で とりあえず 夏山に挑戦です
自宅を9時に出発 天気よし
が 登山口の 白銀荘キャンプ場についてみると
a0120034_222541.jpg

止めたほういいかな????
a0120034_2263585.jpg

不安だけど・・・3.3Kmか・・・行ってきます
a0120034_229754.jpg

ダニつきそうだな? あんまり好きな登山道じゃないなぁー
a0120034_22142330.jpg

樹林帯を抜けて・・・冬は うごーい樹氷になって 綺麗らしいよ
凄い湿度で 暑い 風通しの良いところで クールダウンしながら
a0120034_22174138.jpg

なんとも イヤな ハイ松帯を がんばって 登ります
a0120034_22194961.jpg

なんにも 見えません
a0120034_22201016.jpg

来たー ガスが押し寄せて来ます
a0120034_22203590.jpg

きっと 晴れてたら 展望 凄いんだろうな!!
a0120034_22242466.jpg

着いたけどさ・・・少し下が 頂上と勘違い あれ?? 標識がない ガスの中 眼を凝らして見ると
まだ上がある 2時間15分で頂上着 
もう少し 天気が良かったら テンションあがってたと・・・・ 
a0120034_22243678.jpg

周りは 崖らしいが 全く見えません 真っ白 まぁー 高所恐怖症の GOEには いいっか!!
じっとしてると 寒くて アウターをきて 昼食を食べる
今回は 誰にも会うことなく 頂上に さみしいな!
寒いので とっとと下山する

降りて行くと 人の声・・・・あれ? 〇〇さん!! めったに会うことないのに こんな場所で会うとは!!
その後 ツアー集団 家族3組とすれちがう

・・・・雨・・・・・
大丈夫 大丈夫・・・・・
大丈夫じゃない
ザァー
体より カメラ ザックにしまう 合羽着て・・・・やれやれ
合羽の下 履くの面倒だから・・・・・あー スゲー 雨 
パンツまで びしょ濡れです
登山靴も水浸し
1時間くらいで 無事下山できました
着替え持ってきてなので 履かなかった 合羽の下を履いて 自宅へ

見事に 天気予報外れました
明日の登山は 延期です

More
[PR]

by goemon-mon | 2014-07-12 22:45 | 登山・山岳 | Comments(4)
2014年 07月 06日
2014 No2
今年も 2003年7月8日に 旭岳で亡くなった 青森パパに会いに 旭岳に行ってきました
息子の様だ!! と言ってくれた 青森パパ 本物の 息子達が また 登りに来るまで
毎年来ますからね
a0120034_18254777.jpg

旭岳

まあまあー天気いいかな? 風強そうだな
a0120034_18274529.jpg

雲?ガス? 湧いてきたよー 雲海も綺麗かな? 富良野岳方面
a0120034_18292968.jpg

かなり はしょりました もう頂上からの展望です 
先週の黒岳方面 久しぶりだよ こんなに 展望できたの(笑)

青森パパのおかげかな?
登ってくる途中 7合目あたり 凄いのよ 風!! 
途中で 青森パパに お願いすると 風止むのよ 不思議でしょ・・・偶然??・・・・ホントだよ
a0120034_1834750.jpg

いつもの 標識??2290M 登り1時間50分 下り 1時間10分でした
上りも 下りも 目標時間 プラス 10分でした
いつもよりは早いけどね!!
a0120034_18373342.jpg

久しぶりに本人登場 そばに居た方にお願いしました
コンビニで頂上で食べるつもりで おにぎりとカップラーメン買う・・・・なんと カップ麺買い忘れ
頂上で おにぎり一つ・・・今回ザックの中に アメも何も無い
腹減ってるので とっとと下山します

体の動くかぎり 毎年この時期に 青森パパに会いに来ますよ・・・・必ず・・・・・
これくらいしか お返しできないし・・・・ありがとう青森パパ
[PR]

by goemon-mon | 2014-07-06 18:47 | 登山・山岳 | Comments(6)
2014年 06月 29日
2014 No1
黒岳と桂月岳に登ってきました
天気もよく 今シーズン初回にふさわしい それほどキツない 山にしました
大雪山連峰の山開きの日でした・・・・・でも 登山客の少なさに 驚き・・・・人気ないのかな?
a0120034_21443388.jpg

黒岳テッペン

出ました いきなり テッペンの写真
a0120034_21473510.jpg

こんな感じの雪渓を何箇所か渡りました 滑落しないように 慎重です
a0120034_21475325.jpg

マネキ岩

普段の運動不足で 吹き出る汗と 格闘しながら 1時間20分で やっと頂上です
下界は 風が結構吹いてるのに 山は なぜか?ほとんど風吹きません
a0120034_215512.jpg

頂上から 黒岳石室へ 移動
a0120034_2292874.jpg

白鳥に見える はず?の残雪

黒岳石室の前を通り 大町桂月氏の 桂月岳に登ります
a0120034_21564029.jpg

桂月岳 山頂

ゴツゴツしと 頂上でした 頂上の標識らしきもの 見つけれず・・・・
a0120034_21593166.jpg

チングルマと???

下山時 両足の小指が 痛くなり・・・・ついでに 小鹿のように 足がプルプル・・・恥ずかしい
55分で リフト乗り場7合目に到着
リフト ロープウェイの中で すでに 眠くなり・・・・

7月は サッカーの試合も少ないので・・・去年よりは 登れそうです

黒岳の湯に浸かり コーラをグイっと飲み帰宅しました
怪我も無く 安全に帰宅できて 感謝です


More
[PR]

by goemon-mon | 2014-06-29 22:19 | 登山・山岳 | Comments(2)
2013年 07月 22日
富良野西岳 2013 No4
富良野西岳 1331mに 登ってきました
もちろん 根性無しのロープウエイの往復です
a0120034_23224596.jpg

こんな行程です
a0120034_23234464.jpg

冬とは 雰囲気ちがいますね
5人しか乗ってません 
a0120034_23282429.jpg

山頂駅に着きました 
a0120034_2328778.jpg

西岳 頂上まで 3.2kmか・・・・・・
a0120034_23335775.jpg

a0120034_23341688.jpg

下山時撮影

最初は調子よく登っていましたが・・・用事が済んでからの出発は 遅くなり
ロープウエイは11;30分発・・・・もうすでに暑い
暑さに特に弱い軟弱者は 急激にパワーダウン 例により 朝食無しですから・・・・
笹に覆われた登山道は無風状態 風が通る場所から 動きたくない
a0120034_2341638.jpg

1330m富良野西岳頂上です
a0120034_23422982.jpg

この 芦別岳が見たくてがんばりました・・・満足
a0120034_23433094.jpg

この方 日本全国中の一等三角点をめぐっていらっしゃる方です
1230mで ギブアップ状態の俺に優しく接していただきました
AM4時に 小樽にフェリーで 北海道上陸 そのまま 午前中にどこかの一等三角点を
制覇して この西岳に 登って来た 
明日は 北見方面との事でした
笑顔の素敵な方でした
[PR]

by goemon-mon | 2013-07-22 00:09 | 登山・山岳 | Comments(0)
2013年 07月 08日
青森のパパ 2013 No3
2003年7月8日に 旭岳で亡くなった 青森パパに会いに旭岳に 一人で行ってきました
ちょうど 10年なんだね・・・・
まったく 関係ないが 今日七夕は 私の〇9回目の お誕生日でした
今年は 本当に雪が多いようで 姿見の池周辺は 雪でした

でも・・・・見えないよ ガス晴れないかな・・・
a0120034_23263746.jpg

一人が好きだけど こう白いと テンションあがりません
a0120034_2327476.jpg

一瞬晴れた・・・晴れた空の色はいい 最高!!!あー 真っ白に
a0120034_23282059.jpg

真っ白・・しつこいか?
a0120034_23294429.jpg

金庫岩・・・・本物の金庫なら お金いくら?入るべ????



ここを ちょっと過ぎて あとほんの少しで 頂上という場所で 青森パパが・・・・・
あれだけ 世話になった青森パパ

旭岳ロープウエイ駐車場から 車下げたっけ・・・・
 
パジェロのドア 開けたらさ・・・プロパンガスの小さいやつ 積んであって この狭い後部座席に
青森ママと寝てたのかい??? 
涙流しながら パジェロを 運転して医大まで行ったっけ

車中泊じゃなく 俺に連絡くれてて 我が家で 布団にお休み頂いたら こんな結果になっていなかった!
とか 旭岳に来るたびに 思う

まったく登山 登山だけはしないと 思っていた俺が 青森パパに会いにきている
これからも 会いに来ますよ 必ず!!!
これくらいしか 恩返しできないから・・・・

これで登山始めたんだ!! なーんて 言ったら格好いいかな・・・・違います 成り行きです(すみません)

a0120034_23311850.jpg

いつも通り 2時間かかりました はい!! デブで限界です
タバコ止めたせいかな 人生で一番のヘビー級になって しまいました
デブの登山は地獄だよ
a0120034_2347875.jpg

後旭岳の雪渓を見に 少し下りてみました
この雪渓で 尻滑り大会やりましょう

ここに歩いてるご婦人方 トムラウシへの ツアーの方々です
お気をつけて・・・
a0120034_23502997.jpg

頂上で ほんの少し晴れて 遠望??できました

晴れるの期待して 頂上にいましたが 無理なようですね 下山します
写真 登りも下りも ガスでした

昔から 太もも太いじゃんおれ もも 59cm ふらはぎ 41cmだってさ!!
何でこんな太いんじゃ!!! 意味ねぇー
普通の人みたいな 脚なら登り もう少し早くなるかも(笑) 脚 重っ!!!

登り 2時間 下り 1時間 デブの証明・・・下りは早い

今回も無事登山終える事できました
左足 膝の裏が・・・・ヤバイかも・・・やせるしかないね


GPS持って行った 久しぶりに・・・電池切れてた・・・・アホか!!!
[PR]

by goemon-mon | 2013-07-08 00:15 | 登山・山岳 | Comments(1)