タグ:登山 ( 31 ) タグの人気記事

2013年 07月 08日
青森のパパ 2013 No3
2003年7月8日に 旭岳で亡くなった 青森パパに会いに旭岳に 一人で行ってきました
ちょうど 10年なんだね・・・・
まったく 関係ないが 今日七夕は 私の〇9回目の お誕生日でした
今年は 本当に雪が多いようで 姿見の池周辺は 雪でした

でも・・・・見えないよ ガス晴れないかな・・・
a0120034_23263746.jpg

一人が好きだけど こう白いと テンションあがりません
a0120034_2327476.jpg

一瞬晴れた・・・晴れた空の色はいい 最高!!!あー 真っ白に
a0120034_23282059.jpg

真っ白・・しつこいか?
a0120034_23294429.jpg

金庫岩・・・・本物の金庫なら お金いくら?入るべ????



ここを ちょっと過ぎて あとほんの少しで 頂上という場所で 青森パパが・・・・・
あれだけ 世話になった青森パパ

旭岳ロープウエイ駐車場から 車下げたっけ・・・・
 
パジェロのドア 開けたらさ・・・プロパンガスの小さいやつ 積んであって この狭い後部座席に
青森ママと寝てたのかい??? 
涙流しながら パジェロを 運転して医大まで行ったっけ

車中泊じゃなく 俺に連絡くれてて 我が家で 布団にお休み頂いたら こんな結果になっていなかった!
とか 旭岳に来るたびに 思う

まったく登山 登山だけはしないと 思っていた俺が 青森パパに会いにきている
これからも 会いに来ますよ 必ず!!!
これくらいしか 恩返しできないから・・・・

これで登山始めたんだ!! なーんて 言ったら格好いいかな・・・・違います 成り行きです(すみません)

a0120034_23311850.jpg

いつも通り 2時間かかりました はい!! デブで限界です
タバコ止めたせいかな 人生で一番のヘビー級になって しまいました
デブの登山は地獄だよ
a0120034_2347875.jpg

後旭岳の雪渓を見に 少し下りてみました
この雪渓で 尻滑り大会やりましょう

ここに歩いてるご婦人方 トムラウシへの ツアーの方々です
お気をつけて・・・
a0120034_23502997.jpg

頂上で ほんの少し晴れて 遠望??できました

晴れるの期待して 頂上にいましたが 無理なようですね 下山します
写真 登りも下りも ガスでした

昔から 太もも太いじゃんおれ もも 59cm ふらはぎ 41cmだってさ!!
何でこんな太いんじゃ!!! 意味ねぇー
普通の人みたいな 脚なら登り もう少し早くなるかも(笑) 脚 重っ!!!

登り 2時間 下り 1時間 デブの証明・・・下りは早い

今回も無事登山終える事できました
左足 膝の裏が・・・・ヤバイかも・・・やせるしかないね


GPS持って行った 久しぶりに・・・電池切れてた・・・・アホか!!!
[PR]

by goemon-mon | 2013-07-08 00:15 | 登山・山岳 | Comments(1)
2013年 06月 17日
2013 No2 十勝岳
a0120034_22134476.jpg

今日は 大雪山系の山開き日です うんじゃ うちらも・・・・シーズンイン!!! 天気良いし がんばるぞ!!
a0120034_2214217.jpg

スタートから もう2時間以上たってます 写真 省略しすぎでしょうか(笑)許せ 
いつも通りに GOEは 遅いのであります エベレストの三浦さんと同じ マイペース!!!マイペース
何個か雪渓?歩いてきたけど 雪は 軟いし 滑落の心配はないです
GOE 足 重い!!!
a0120034_2214508.jpg
山開きのセレモニー?山開き??に参加して参列して???た 方々(山岳会?御一行)
a0120034_22152448.jpg
頂上は ガスかかったり チョイと晴れたり・・・それより 虫が多くて ラーメン食べてるのか?虫食べてるのか??
頂上の標識????も虫だらけで  近寄るのもイヤ!! 何撮ったんだか???虫多い!!!!
a0120034_22154491.jpg

御一行様も登頂されて いっぱいだし 虫から逃げたいので とっとと下山しました
ずーと ガスの中を・・・
ガスで 真っ白な中 雪渓の尻滑り大会 楽しかった 尻痛かった 尻濡れた
何も見えない 岩にあたりませんように
来年も また この尻滑りを目標に 十勝岳 チャレンジです
登り4時間 下り1時間30分くらいかな?・・・適当(尻滑り 最高!!)
[PR]

by goemon-mon | 2013-06-17 22:44 | 登山・山岳 | Comments(2)
2013年 06月 09日
そろそろ 2013 No1
夏山シーズンが始ります
まったく登ってないのは 危険
1時間くらいで 登れる場所・・・・そうだ 層雲峡にある パノラマ台 に 決定
a0120034_2113369.jpg

a0120034_2122489.jpg

この 左のデッパリです
久しぶりだし よりによって なまら 暑い日で・・・・
登山道は いきなりの 急登で 足 重!!!
でも 気のせいか・・・タバコ止めたためか いいかも!!

30分は我慢して 休まず登山 5分休憩して また 登山
あらー 手足しびれて 眼の前 暗ーい あかーん

で また 休んで 文句一人でいいながら やっと パノラマ台
黒岳の残雪が綺麗でした 
a0120034_23434873.jpg

眼下は 高くて 高所恐怖症・・・・発症してしまいました 足 腰 力ぬけて・・・・
a0120034_23451524.jpg

恐くて 端に近寄ることもできず 地面にへばりついて 休憩
我慢して 下を見ない様に 下山スタート・・・・細い登山道を 必死に通って・・・・・・
帽子ない デッパリに忘れた・・・捨てて帰りたかった また ハイハイして 取りに行ったとさ

登り1時間20分(休憩込み)下り35分・・・・デブの証!!!!
a0120034_23512466.jpg


さ!! パトカー いっぱいだ 捕まらないように 飛ばして 帰ろー
今シーズンも マイペースで 楽しみます
[PR]

by goemon-mon | 2013-06-09 23:55 | 登山・山岳 | Comments(2)
2011年 08月 28日
GarminMapGPS62s
a0120034_018045.jpg
a0120034_0182912.jpg
a0120034_0185133.jpg

とうとう買いました 有言実行!!??・・約2年かかりました
はたして 使えるか???
英語版を日本語表示に変更し いざ!! 登山(雪解けてから・・三ヵ月後かな)
[PR]

by goemon-mon | 2011-08-28 01:01 | 道具箱 | Comments(8)
2011年 08月 22日
表大雪 初めてのテント泊 NO9
8月20-21日 表大雪山を一泊で縦走してきました。
テント一式 食料etc total17kgを背負い お友達と二人でチャレンジです。
初日(青線)
旭岳ロープウエイに乗り姿見駅スタート・旭岳(2290.9m)・間宮岳(まみや2186m)・松田岳(2136m)・北海岳(2149m)・黒岳石室テント場でキャンプ・・・9.5km
二日目(赤線)
黒岳石室・北鎮岳(2244m)・中岳(2113m)・中岳温泉・裾合平・姿見駅ゴール・・・
11.5kmを ガタガタの体で 歩いてきました。
a0120034_22555085.jpg


・・・写真は ボチボチと・・・・・
a0120034_21392277.jpg

御鉢平のプチパノラマ
a0120034_21515950.jpg

中岳から見た御鉢平(友人撮影)
a0120034_22162314.jpg

一番のお気に入り
a0120034_2217104.jpg

高山植物は すべて チングルマ もうすぐ 秋・・冬
a0120034_23224833.jpg

編集しました
[PR]

by goemon-mon | 2011-08-22 22:59 | 登山・山岳 | Comments(4)
2011年 08月 09日
ニペソツ山(2012.9m)No 8
a0120034_171894.jpg
(下山時撮影)
8月7日 今年の目標の一つ ニペソツ山2012.9mに 挑戦してきました
前日 6日用事を済ませて PM10:30過ぎ 出発です 今回は車中泊です
高速道路を使って層雲峡方面へ・・・あれ?? 出た!!!
ふと 気が着くと 旭岳方面を 走っているGOEがいる 出た出た スペシャル方向音痴!!!
それでなくても 時間遅れてるのに・・・・あーあ
ニペソツ登山口の駐車場で 車中泊するつもりでしたが 早朝出発する ほかの登山客の迷惑になるし大雪防災センターに   泊まる事にします
AM0:00過ぎにようやく到着
寝袋に入りおやすみ!!!・・・あかーん・・ 車中泊のトラックのエンジン音がうるさくて
なかなか寝つきません・・・もうAM2:20だ!!!
携帯目覚ましで AM4:20起床 眠たい
朝食も全く食べたくない・・小さなチョコパン一個を 水で流し込み 登山口目指し出発
AM5:30着 駐車場 満車!満車!! Uターンするスペースすらない・・・バックで林道を戻りバックで 見つけた駐車スペースへ 移動
寝不足 バック運転 すでにテンション 激減!!!
AM6:00記帳して 出発!! 
これだけ車有るのに 記帳した人 GOE入れて4人!!
そんな馬鹿な・・・記帳しましょうよ
a0120034_196426.jpg

この丸太橋を渡り登山道スタートです 
a0120034_199019.jpg

a0120034_19101949.jpg

何となく 雌阿寒岳のオンネトーコースに似ているな?(posiには分からないっか?)お思いながら登っていきます
a0120034_19122757.jpg

まだ 6kmもあるの~・・・分かってるくせに!!! いつもながら 暑いし 展望も望めないし
早くも 飽きてます
a0120034_19151691.jpg

小天狗手前250mくらいのところにある 大岩越えです 岩にへばりついて行く(足場15cmくらいかな?) 大岩の上に上がる方法が有るみたい・・・落ちたら ケガしそうなので緊張しました
GOEは大岩に上がってみました。カメラバックが 岩と岩に挟まる・・あかーん
a0120034_1921462.jpg

この隙間に挟まる・・・・help!!・・誰もいない
a0120034_23491198.jpg
笹ヤブだよ↓↓キライだ!!
a0120034_23494096.jpg
まだ 4Kmもある・・・かなりイヤになってきています。どうも寝不足が祟ってるのか 体調がよくないです。
パワーつけるのに食料を口に入れますが ・・リバースしたい!!!
a0120034_23501772.jpg
奥に見える 岩場の山(前天狗)を越えなきゃなりません!!!・・・やめるべー!!と語りかけてくるヤツがいる
a0120034_23515114.jpg
天狗のコルのテント場・・・ここで泊まる勇気ないなぁー
a0120034_23522917.jpg
今度はハイ松のゲートくぐりです・・・やめるべー!!
a0120034_1303525.jpg
忠別岳(ちゅうべつだけ)となりの旭岳は雲にかくれてます
a0120034_131883.jpg
他の山々も雲の中・・・残念
a0120034_1315296.jpg
見晴らしの良い休憩所?? ナキウサギの声が聞こえますが みつけれません
a0120034_1421885.jpg
これを登り切ればきっと!!
a0120034_1433450.jpg
かなりバテてます
a0120034_1441045.jpg
a0120034_1444730.jpg
前天狗からの ニペソツ山です 雲が湧き上がってきています これを見たくてここまで登ってきました
4時間はかかっています。休みすぎですよ!! 
ここまで 一緒に登ってきた御夫婦は ここで下山と・・・・心グラグラ・・・俺も下山するかな?
でも 天狗岳からも 見てみたい!!! 天狗岳まで行って 今回は下山しよう!!!と 決断!!
天狗岳向けて出発です
a0120034_22291515.jpg
一度このコルに下って天狗岳の横をトラバースします(あら? 写真がない)

ニペソツ山も見たし 後は下山のみ!!!
ここで写真を撮っている方としばらくおしゃべり・・・初めてなら 頂上まで行った方がいいよ!!! と アドバイスいただく
a0120034_22301257.jpg

a0120034_22555514.jpg

ここから普通に登って1時間30分だそうだ どうしよう?? 頂上から登山口まで下山に 普通に3時間だと!!・・・普通じゃないから4時間・・・行ってみよう!!!(これが間違い)
a0120034_2239578.jpg
どんどん登山者が下山してきます もしかしてGOE一人か?? それにしても ガスがひどすぎる 登山道も展望も全く見えない 頂上にトラバースしてるときに ナキウサギを数匹見るが 写真を撮る余裕が無い!!ヤバイ 絶対ヤバイ ラストの登山者とすれ違う 頂上あとほんの少しだよ!!
ヤバイ ヤバイ!!!
a0120034_2231592.jpg
1時間10分で頂上に到着!!・・・・が!!!突然大粒の雨(頂上滞在時間1分) ヤバイ!スコール?ゲリラ豪雨??カメラをケースごとザックにしまう どんどん雨脚が激しくなる カッパが綺麗にたたまれているしマジックテープがなかなか剥がれない 
すべてずぶ濡れ
それに加えて 雷が!! 
ピカッードーン!バリバリ~ 頭の上でGOEを狙っているかのように鳴り響く。恐い!怖い!!
誰もいない!!!
隠れる場所も無い・・・・走ってハイ松の中に逃げ込む 40分くらい雷が 通りすぎるのを待つ 恐い恐い・・誰か・・・恐い
登山道は 川のように水が流れている・・・雷が遠くなった気がするのでダッシュ
a0120034_22322394.jpg

天狗岳への上り返し 全貌を見て タバコを1本吸って(今までが ウソのように 陽射しがさす)雨が止んでるうちに ダッシュ
ニペソツ山に誰も居ない たった一人
登山を決して舐めてるつもりは 無かったけど・・・自分は 甘い!! 自然は 恐い
絶対 勝てない 痛感する
 
その後 またしても 雨に雷 ハイ松に隠れ隠れ下山!!!ここまで 朝のパンくらいしかまともに食べてない
恐怖 疲労で食欲全く無い・・べちゃべちゃになった おにぎりを食べるが のどを通らない
水で 流し込む


途中の岩場 雨に濡れた岩のマーキングが 分からない コケとマーキングが同色に見えて
3回も ミスコース GPSでは ONコースに見えるが 全然違うところを 歩いていた
土砂降りの中 岩場で滑って 五十肩で痛い肩を 強打!!激痛でうずくまる・・・関係なく雨が 叩きつける・・・あの時・・・・下山していれば・・・

コースがあっているのか 不安になりながら 下山
途中 親子連れに 追いつく・・・・笑顔!!!!!

ハイ松に避難しながらも 約5時間で 下山(12時間もかかりました)
突然の雨にやられた事もあるが・・休憩時間のとり過ぎですね 改めなきゃね!!!(大反省)

車を走らせ お約束の コーラ ・・・・ おいしかった!!!
a0120034_0231058.jpg
a0120034_0233888.jpg


・・・ブログ長すぎますね・・・ゴメンナサイ
[PR]

by goemon-mon | 2011-08-09 01:26 | 登山・山岳 | Comments(6)
2011年 07月 26日
旭岳 (旭岳登山口~姿見駅) No7
7月24日
何度か 旭岳には 登っていますが いつも ロープウェイを使って登ります。一度も 登山口から
登ったことがないので 今回は 恐妻にお供頂いて 挑戦です
午後から 天気予報は 曇 そして 雨   3.4Kmがんばです
子供をサッカー部練習に送り出し ゆっくりすぎる出発です
10時すぎに 旭岳駐車場に到着 無料駐車場は 満車!!(あたりまえです・・遅すぎます) 
有料駐車場へ(一日一回500円)
a0120034_234455.jpg

旭岳頂上は くっきりすっきり見えてます。 そして 早くも 暑いです。市内で予想気温29℃
ツアーの皆様が待機中・・・ツアーより早く出発しなきゃ!!
AM10:25出発
a0120034_23471398.jpg

第1・第2天女ヶ原(てんにょがはら)には 木道が 敷かれていて 歩きやすいのですが スタートしてすぐの木道は 壊れてボロボロで かえって危険に思えました。 
天女ヶ原って湿原なのかな?
りっぱな 天女ヶ原の 標識は 外されていて? ありませんでした
a0120034_23555756.jpg

こんな感じの登山道や 背高の笹に覆われた登山道 雪解け水が流れる登山道と バリエーション豊富
暑がりのGoeに とっては・・・やはり 暑い熱い!!! 無風の登山道は嫌いじゃ!!
Goe一人 汗だらだら
a0120034_055691.jpg

ある程度 高度をあげて 見晴らしの良い場所で振り返り 忠別ダム(ちゅうべつ)
この辺で けっこう 雲がでてきました
a0120034_082260.jpg

あともう少しで 姿見駅との分岐・・・出た!!! 階段!!! そんなにきつく無かったです
かなり曇ってきましたね↓↓
登山道脇の 雪渓でクールダウン(手だけ) (あまり綺麗には見えませんでした・・・)
北海道はエキノコックスがあるから・・・・口にするには ちょいと不安
a0120034_0105541.jpg

分岐から見る旭岳・・・頂上は雲の中で全く見えません・・残念!!
a0120034_0123346.jpg

分岐
a0120034_013419.jpg

姿見駅・・・1時間55分で 到着(休憩込み)・・・雨がパラパラ降ってきました。
駅舎の中で おにぎりひとつを食べて 少し休憩
姿見駅周辺の散策道には かなりの観光客が お見えですね ありがたや!!!
登山者の 多いのに 少々驚きです
片道1500円のロープウェイ代は高すぎ!!
1時間30分くらいで 下山できそうなので あっさり下山開始です
帰って バイクに乗るべ!!! 出発
1時間20分(休憩込み)で 無事下山
a0120034_0143564.jpg

チングルマ??? (この名前しかわかりません)
a0120034_115823.jpg

旭岳頂上は また 次の機会に

今年 青森パパに 手を合わせに行ってないな!! 次回は 必ず頂上行かなきゃ!!

今回も 怪我も無く 終了・・・山の神様に感謝!!!


PS
例により・・・今回も 夜 蕁麻疹が・・・かゆ~い!!! 薬 効かない!!! また 薬変更だな こりゃ!!
[PR]

by goemon-mon | 2011-07-26 00:58 | 登山・山岳 | Comments(4)
2011年 07月 03日
芦別岳(1726.9m) No6
2日夕張山系??か? の芦別岳(1726.9M)に 今回は 単独で挑戦してきました。
根性の無いGOEは 新道往復です。
朝 4時に起床して自宅を出発 食料調達して新道登山口到着 登山前に 置く物は置いて・・・
入山届けに記帳して 6:20 出発です。
a0120034_22343887.jpg

鹿よけの 柵をあけてGO!!!!・・・早くも暑い
a0120034_22405478.jpg

わぁ~ 俺の嫌いな山道だ!!! 風ない!!! ・・・・ 暑い
とにかく 無風 暑い 暑い
a0120034_22561143.jpg

しんぎん坂 序曲 通過・・・キツイ きつい 暑い とにかくアツイ
なかなかな坂道 根性 根性・・・でも 暑い熱い!!! 水3L で足りるのだろうか??
タオルはすでに ビチャビチャ
a0120034_0213442.jpg

しんぎん坂 負けるな すでに 負けてる!! 完敗!!! あつい アツイ 兎に角 暑い・・・しつこいネ
a0120034_0241859.jpg

見晴らし台・・雲海
ここは少し風にあたることができたので 大大休止!! 
a0120034_026835.jpg

鶯谷分岐(寛太郎コース)こちらから 旧道に行けます
普段は絶対にならないけど あまりの暑さに 半袖シャツなりました・・これが・・・
a0120034_0282912.jpg
夫婦岩
a0120034_02956.jpg
半面山からの雲海
a0120034_0294783.jpg
半面山の鐘・・鳴らして安全祈願
a0120034_0374547.jpg
左 芦別岳 右 雲峰山 雲峰山に登り 一度 下って めざす 芦別岳です 
a0120034_0382774.jpg
熊の沼
a0120034_039357.jpg
雲峰山を見上げて
a0120034_0455290.jpg
地元の高校の遭難慰霊碑
a0120034_0463138.jpg

ここからも 結構な急登
a0120034_055421.jpg
雪渓もまだありますよこの雪に埋まって 体温下げたい
a0120034_1464068.jpg
また別な地元高校の遭難慰霊碑
a0120034_0564110.jpg
雲峰山に到着・・写真が無い(下山時撮影)ここまで4時間30分 お腹減るし かなりGIVEUP状態・・・頭にきて昼食をとってしまい 大大大休止・・・ここで止めて下山しようかな???と真剣に考える
a0120034_058159.jpg
 
いつもながら 山座わかりません
旧道はこの峰々のあたりを登ってくるらしい
a0120034_1444155.jpg
エックスルンゼ
a0120034_162359.jpg
一度下り頂上へ・・・そばにいた御夫婦のアドバイス(ここから30分くらいよ!)で 登る決心する
a0120034_1404191.jpg
防災ヘリが現れる 雪渓にいる人を救助するのだろうか? ホバーリングしている
スピーカーで 何かアナウンスしている・・・緊張する
あら?? どこかに行ってしまった (無理しないよう!!と アナウンスしてたらしい)
a0120034_1184721.jpg
あともう少し あら??一度急激に下る写真が無い!! しまった!!! 急で写真撮る余裕が無かったが本音
a0120034_1191536.jpg
頂上直下のこの雪渓がこれまた急で恐かった(登って撮影)
a0120034_119481.jpg
この雪渓をわたり 最後の壁を 登って
a0120034_124921.jpg
頂上到着 5時間20分(休憩時間込・・休みすぎかな?)も かかりましたが 満足満足!!!
根性無しのGOE 今日は暑さで 完敗でした タオルも何回絞っただろう??? 寒いのも困るが暑いのにも参りました。
頂上には 誰もいません! うんじゃ 岳の三歩のように ポーズ!! やったねェー
その後 愛知から お越しの道内の山々を登山されている御夫婦 札幌からの単独の男性が 旧道から到着 脱帽 7時間から8時間で頂上へ すばらしい健脚 羨ましい
その後途中にお会いした御夫婦が 登頂
写真を撮ったり 山座で もりあがる
a0120034_20395445.jpg
先日恐妻達が 本谷コースから登り登頂した山(ポントナシベツ岳)・・・我が家自慢の恐妻!! かなわない!!! 
ヤツはすごい!!!

頂上で1時間楽しみ 皆さんで 新道下山スタートです 13:00スタート
最後尾から GOEスタート・・・理由は全く無く カメラバックに手こずり出発が遅れただけです
雲がかかり始め ちょうど良いタイミングだと思う
それぞれのスピードで下山する GOEは札幌の男性と わいわい下山 
気を使っていただいて チンタラGOEに合わしてくれていました ありがとうございます

途中 熊のプーさんの 抜け毛発見!! 夏毛???に交換中かな?? ほんとかよ!!!
暑いのは全く変わりなく 水が 心配になってくる
適当に休憩を入れて下山
途中で 御夫婦が ダウンされ 心配するが お先にどうぞ に甘えて 下山・・・大丈夫だったのかな??
暑い・・・ほんとに暑い!!! 水が無い ヤバイ まじ ヤバイ
a0120034_20575249.jpg
登る時発見できなかった標識下山時に撮影
a0120034_20583166.jpg
もう一度夫婦岩
a0120034_2059978.jpg

GPSログ

下り3時間20分 トータル10時間の山遊びでした
相変わらずのチンタラ登山ですが 満足な山行でした
半袖で火傷のような腕 異国の人のような 顔
・・・・蕁麻疹・・・あーかゆい!!!

帰り自販機で買ったコーラ500mlとお茶を一気飲み・・・生きてる!!!!
[PR]

by goemon-mon | 2011-07-03 22:53 | 登山・山岳 | Comments(13)
2011年 06月 26日
緑岳(2019.9m) No5
26日 大雪山系 緑岳(2019m)に 今回も お友達とアタックしてきました
久しぶりの好天に恵まれ 楽しい登山でした
おかげで 顔は 真っ黒!! 異国の人です
GPSの電池切れのハプニングつきです
退院してきた5DMKⅡで単焦50mmで撮影するつもりでしたが・・・やっぱり17-40mm広角レンズにしました

2010・9・27以来のリベンジです
大雪高原温泉 緑岳登口を 8:00出発です
a0120034_22442746.jpg
a0120034_2245317.jpg
a0120034_2248997.jpg
24分で到着 前回は この見晴台でかなり疲れてましたが 今回は行けそうです
a0120034_22455380.jpg
a0120034_22462287.jpg
a0120034_2247142.jpg

第一花園 第二花園 すべて雪の下・・・雪渓ちょっと長すぎてあきてます
夏道なら 高山植物でいっぱいとか・・・・見たこと無い!!!
a0120034_22554658.jpg
雪道が終わり こんどは ハイマツロードです 
a0120034_22571490.jpg

ハイマツロードをぬけて 開けます
高根ヶ原です 補正を失敗しまして 修正しましたが これまた 失敗・・ゆるせ!
a0120034_2259569.jpg

緑岳を見上げてます ため息!!!・・・ちょっと強調しすぎ??
さ!! がんばるか!!
a0120034_23142743.jpg

高所恐怖症のGOEには 少々 この岩場 恐いのです 力が入りません
岩場が終わると 登りやすい登山道です 
a0120034_2351947.jpg

2時間45分で 緑岳(松浦岳)頂上2019.9mに到着です
満足 満足です
a0120034_23112728.jpg

時間もまだあるし 小泉岳へ 出発です
ガーン!! GPSの電池切れです・・好天だし お友達がいるからいいけど 気をつけなきゃ!!!
小ピークに到着 小泉岳に標識が 無いはず・・・きっと ここが 小泉岳だろう!!!満足
緑岳にもどります 戻って昼食TIME・・・・・ガーン 小泉岳じゃなかった!!と ま また今度行くべー
a0120034_23324821.jpg

北海道第3位の 白雲岳 雪渓の下方に 避難小屋があります
a0120034_2335028.jpg
a0120034_23352461.jpg
a0120034_23354991.jpg
a0120034_23361685.jpg
a0120034_23364343.jpg

頂上からの景色?
音更山 石狩岳だと思うんだけどな・・・違うかな??
相変わらず 山座がわかりません・・・そろそろ 覚えてよ!!!!
a0120034_2345655.jpg
GPSログ
下山の軌跡がない↓↓
2時間で 無事下山でき 高原温泉で さっぱりして 帰宅
満足 満足 さて 次回は・・・あ〇〇〇岳かな?
[PR]

by goemon-mon | 2011-06-26 23:15 | 登山・山岳 | Comments(4)
2011年 06月 19日
十勝岳(2077m) No4
徐々に 夏山シーズン 今日19日は 十勝岳 富良野岳の山開きです
各地区の山岳会の面々が 集合 それぞれの体力技量のコースに分かれて各班で 出発です。
もちろん 山岳会の ほとんどが すでに スタートしています
今回は お友達と アタックです
GOEとお友達は その他大勢の 個人参加です 勝手にスタートです

下界は 好天ですが どうも 頂上は 真っ白!! 今まで十勝富良野方面は すべて ピーカンだったことを信じて出発です(GOEは遅いので お友達の足手まといにならないよう がんばります)
a0120034_2341989.jpg
望岳台を出発して この避難小屋に一時間をめざしてきました・・・クリアーです
a0120034_2344682.jpg
まだ残る雪渓をチョロリと歩きます
a0120034_235921.jpg
a0120034_2354985.jpg
まったく頂上が見えません
a0120034_236818.jpg
あら! いきなり頂上です・・・省略しすぎ?(詳細は2009年9月を)十勝岳の標識壊れてました。前回は立派なのあったのに!!(標識裏だし↓↓)・・残念
1720mから 上は寒いし 風強いし 真っ白だし・・・GOE一人ならまず やーめた!! となってたはず
寒いので 岩陰で いつものカップ麺におにぎりで 昼食をすませて下山です。 
各地点からスタートした 山岳会も集結 富良野岳方面から登って来た班は ヤングチームかな??
あの元気パワーが ほしい
a0120034_2363046.jpg
最高速18KM
a0120034_2364998.jpg
下山時は 雪渓で尻すべり・・・楽しかった!!40代の中高年の二人童心にかえりました(二人ともお尻べっちゃり)
a0120034_237938.jpg
観光客の記念撮影がながいので 適当に撮りました
a0120034_2373078.jpg
GPSログ
a0120034_2375480.jpg

カシミール・・・カッコ悪いなぁ!!!もっと練習しなきゃ!!

登り3時間45分 下り1時間55分(こんな楽出来るのはこの時期だけ)

EOS5DMKⅡはいまだ入院中・・・来週の緑岳から復帰予定です
[PR]

by goemon-mon | 2011-06-19 23:55 | 登山・山岳 | Comments(4)