2010年 08月 06日
トムラウシ山・・・無念!!!
7月31日から8月1日にかけて トムラウシ山に挑戦してきました
登山暦50年以上の 大ベテラン(71)に 知り合いの男性(58)とgoe(46) 3人で 
31日 午前5:45に出発です
美瑛町の 俵真布の林道から アタック開始です
登山口→扇沼山→三川台→南沼キャンプ場→トムラウシ山登頂→南沼キャンプ場宿泊の予定です
片道12km10時間の予定です(普通で6時間あれば着くらしいです)
明日の天気予報は 雨!! 強風の予報です・・・危険かな???
水5.5L 食料 衣類 寝具あわせて 15kg 往復24km ガンバです!!!
a0120034_0285459.jpg

登山口から 半分くらいにある 木道 登山道は 雪解け水 雨水 登山者の増加で 荒れて
将来が・・・歩きずらいです
a0120034_043367.jpg

扇沼山から見た硫黄沼です
a0120034_0235812.jpg

前回よりは 兜岩よりで撮影 オプタテシケ山は雲の中
a0120034_0142418.jpg

兜岩の斜面をトラバースして 目指すトムラウシ山(雪渓が見える山)です・・ピンあわせてよー
a0120034_0314132.jpg

遠いなぁー
a0120034_0183016.jpg

兜岩から一度下って 辺別川(べべつかわ)源流部から 三川台方面に登ります
a0120034_035641.jpg

最低コルから少し登って 兜岩を反対から見てます 後ろがオプタテシケ山 少し見える三角山が
下ホロカメトック山です
a0120034_0494628.jpg

かなりの時間がかかりましたが 三川台分岐・キャンプ場に到着・・・大ベテランここで泊まると言い出す・・
説得して 再出発!!
早く行かないと 登頂できないよォーーーー
a0120034_0535425.jpg

a0120034_0552561.jpg

a0120034_0424267.jpg

まだ3kmも あるやー
a0120034_045233.jpg

湖沼と下ホロカメトック山 曇ってきました
a0120034_0582160.jpg

がんばれー これまた かなりかかりましたが 南沼到着 最後の急登です
a0120034_10928.jpg

急坂の途中から見た南沼です あと少し
a0120034_13189.jpg

遠くに見える三角山 以前に登った十勝岳です 十勝岳 美瑛岳連山です
a0120034_18794.jpg

今夜宿泊する南沼キャンプ場とトムラウシ山です
標高2141mだけど 近くからみると 台地にポコンと岩山がのっかている様に見える
a0120034_114883.jpg

トムラウシ山山頂が見えます
a0120034_1164482.jpg

我々が泊まるテント
a0120034_1183930.jpg

テント群・・・北海道警察の陣営がいました 黒岳からトムラウシに縦走して遭難した男性の方の捜索の為に ここで  ベースキャンプを張って捜索しているようです
a0120034_123199.jpg

よく見えないね!!・・・・ヒサゴ沼 北沼方面やトムラウシ温泉側へ行くと 昨年起きた
大遭難現場です

到着時間がかなり遅れて 残念ながら トムラウシ山頂に到達できませんでした
どうしても 登りたかったのですが・・・ベテランの許可が下りず・・・残念 無念
明日に・・・・・・・・

夜中から 案の定 雨・風すごいです
AM3:00起床 濃霧・強雨・強風・・・様子見です
AM4:00過ぎか朝食をテントの中で テント撤収 様子見・・・AM6:10出発することにしました AM5:30くらいに出発した青年が あまりの強風とガスで 無理と判断して キャンプ場に 戻ってきました
大ベテランの判断で我々は 決行します
ガスに強風です 雨はそれほどでもないのですが・・風で飛ばされそうになるし 見えないし 不安です
こういう感じで 昨年の大遭難が 起きたんだなぁ と痛感しました

・・・カメラはザックの中で 帰りの写真は 一枚もありません・・・・
6時間50分で無事下山できました

登頂できなく残念でしたが ある面 いい経験しました
貴方が トムラウシ登山に来るまで 登頂をしないで 待ってます 出来るだけ早くきてくださいね
体力のある内に お願いします

                               完




 
[PR]

by goemon-mon | 2010-08-06 01:56 | 登山・山岳 | Comments(2)
Commented by posifilm at 2010-08-06 12:44
15kg背負って、片道12kmも歩いたのか?
すっげーなー、見直しました。

しっかし、おしかったなー、泊ったところから頂上まで30分くらいで行けそうな気がするんだけど。。。
1日目に71才リーダーほっといて登頂すれば良かったのに!
なんて、言えないね~、それこそ、ちれじれになってパーティー解散、遭難ということになるわけだ。
一度、そこまで行ったら、次は行きやすいでしょう。
俺を待たずして登頂してください。
俺は10年は無理だから。

いいところですね。
写真も綺麗に撮れてるね。
goeが写った写真もピンボケでちょうどいいじゃん。顔写真、個人情報だからね
前に携帯に送ってもらった画像張り付ければよかったのに(*^_^*)
良い写真だよ。最高!!死人の様だ・・・
Commented by goemon-mon at 2010-08-07 08:55
そうね 無視したかったけど テントも同じだし 帰り道 ソッポ向かれたら 今の俺いないだろうし・・・しょうがないね 残念
こう北海道で遭難が続くと 入山規制が入るかもよ??? 出来るだけ早くおいでよ!!! 後何年 登山続けてるか?? わかんないし・・・


<< 旭岳 裾合平一周コース      CANON EF100mm f... >>