<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2010年 08月 31日
旭岳 裾合平一周コース
約1ヶ月ぶりの更新ですね そうです 週末はすべて悪天候で 山に行けませんでした

8月29日 AM5:30起床 AM6:00自宅を出発して 旭岳ロープウェイへGO!!!

a0120034_21262613.jpg

旭岳の全貌です ・・・ いつガスの中に隠れるか分からないので旭岳ロープウェイ駅に着く前に
撮影しました・・・天気が良くない・・・不安だ
旭岳ロープウェイ駅→姿見駅→旭岳→間宮岳→中岳分岐→中岳温泉→裾合平→姿見駅→旭岳ロープウェイ駅
の長丁場・・・大丈夫だろうか?? 最終ロープウェイ出発時間17;30!!!
AM7:45姿見駅スタートです
a0120034_21372374.jpg

姿見ノ池です 本来は ここに 旭岳が映るのよ・・・マクロ100mmじゃ あかーん!!デカすぎ
離れたら 池見えないし・・あかーん
a0120034_2152140.jpg

姿見ノ池です 旭岳石室も 今は見えます
a0120034_22581480.jpg

金庫岩がまだ見えます  風が強いのよ
a0120034_2301017.jpg

あら? 因縁のトムラウシ山
a0120034_2343055.jpg

やはり 姿見駅から 2時間かかってしまいました
久しぶりの登山のためか エンジンがかかりません 足が重すぎです
8合目あたりから エンジン始動・・・青森パパに挨拶するのも忘れて頂上でした
あたりは なあーんにも 見えません
間宮岳に向けて出発です
a0120034_2311185.jpg

旭岳の後ろ側におりていきます ザレ場でかなりの急斜面 何度も転びそうになる・・・大雪渓があるのですが 先日の大雨で解けて小さくなったみたいです
a0120034_2314840.jpg

間宮岳(2185m)にむけて・・・ガスの中・・・何も見えません
後旭岳もガスの中です
a0120034_23211012.jpg

振り返って 旭岳頂上です 登山者がみえます
a0120034_0391188.jpg

白雲岳(2229m)
a0120034_23251290.jpg

あっ!! 間宮岳方面 見えた
a0120034_23281594.jpg
 
ここを登ります ながーい!!(登って左折)
a0120034_23302940.jpg

間宮岳分岐です
a0120034_23321619.jpg

間宮岳(2185m)到着!!・・・2185mと言っても 真っ平です
分岐からすぐ間宮岳です 真っ白であたりは何も見えません
中岳分岐に向けていくか(真っ白でつまらんし 俺たった一人 恐い!!)
a0120034_23365576.jpg

やっと見えました お鉢平 黒岳です
(去年の黒岳から見てお鉢平をはさんだ反対側を今年は歩いています)
a0120034_2339525.jpg

スタートして ちょうど4時間で 中岳分岐到着です
a0120034_23454619.jpg

北鎮岳(2244m)
a0120034_23465838.jpg

比布岳(2197m)
a0120034_23475662.jpg

安足間岳(2200m) あんたろまたけ
a0120034_23493630.jpg

これから 中岳温泉 裾合平(すそあいだいら)に降りていきます・・・ガスが下から迫ってきています
a0120034_235291.jpg

中岳温泉到着です 先日の大雨の影響か兎に角歩きずらい!! ペースがた落ちです 
ガス?霧??小雨??・・・がっくり!!
川の一部に温泉が湧いてます
皆さん足湯です 手を入れてみましたが 結構熱いです 浸かる気にならず 出発です
a0120034_2356073.jpg

裾合平の木道です・・・真っ白で何も見えません あーあ!! つまらん
a0120034_23585120.jpg

裾合平分岐です 中岳分岐から2.5KMあります(何も見えないガスの中 ご苦労様!!)
姿見駅まで 2.9KMもあるじゃ・・・
ここで おそーい 昼食をとりました おにぎり一つ!! 疲れて食欲無いです
a0120034_033643.jpg

gasu ガス がす つまらん
a0120034_053649.jpg

姿見駅にやっと 到着です 約12KM 7時間かかりました・・・疲れた!!
マクロレンズで撮ったお花です
a0120034_082320.jpg

チングルマの綿毛・・もう少しで 紅葉ですね
a0120034_01097.jpg

a0120034_0111285.jpg

a0120034_012262.jpg

a0120034_013337.jpg

名前はわかりません 

もう少し晴れ間があったらね・・・残念!!!
初めて おnewの マクロレンズIS持って行きましたが・・単焦点レンズは難しいね
構図上手く出来ませんでした 花を撮るには もちろんGOODですがね
今後の活躍に期待です
[PR]

by goemon-mon | 2010-08-31 00:22 | 登山・山岳 | Comments(6)
2010年 08月 06日
トムラウシ山・・・無念!!!
7月31日から8月1日にかけて トムラウシ山に挑戦してきました
登山暦50年以上の 大ベテラン(71)に 知り合いの男性(58)とgoe(46) 3人で 
31日 午前5:45に出発です
美瑛町の 俵真布の林道から アタック開始です
登山口→扇沼山→三川台→南沼キャンプ場→トムラウシ山登頂→南沼キャンプ場宿泊の予定です
片道12km10時間の予定です(普通で6時間あれば着くらしいです)
明日の天気予報は 雨!! 強風の予報です・・・危険かな???
水5.5L 食料 衣類 寝具あわせて 15kg 往復24km ガンバです!!!
a0120034_0285459.jpg

登山口から 半分くらいにある 木道 登山道は 雪解け水 雨水 登山者の増加で 荒れて
将来が・・・歩きずらいです
a0120034_043367.jpg

扇沼山から見た硫黄沼です
a0120034_0235812.jpg

前回よりは 兜岩よりで撮影 オプタテシケ山は雲の中
a0120034_0142418.jpg

兜岩の斜面をトラバースして 目指すトムラウシ山(雪渓が見える山)です・・ピンあわせてよー
a0120034_0314132.jpg

遠いなぁー
a0120034_0183016.jpg

兜岩から一度下って 辺別川(べべつかわ)源流部から 三川台方面に登ります
a0120034_035641.jpg

最低コルから少し登って 兜岩を反対から見てます 後ろがオプタテシケ山 少し見える三角山が
下ホロカメトック山です
a0120034_0494628.jpg

かなりの時間がかかりましたが 三川台分岐・キャンプ場に到着・・・大ベテランここで泊まると言い出す・・
説得して 再出発!!
早く行かないと 登頂できないよォーーーー
a0120034_0535425.jpg

a0120034_0552561.jpg

a0120034_0424267.jpg

まだ3kmも あるやー
a0120034_045233.jpg

湖沼と下ホロカメトック山 曇ってきました
a0120034_0582160.jpg

がんばれー これまた かなりかかりましたが 南沼到着 最後の急登です
a0120034_10928.jpg

急坂の途中から見た南沼です あと少し
a0120034_13189.jpg

遠くに見える三角山 以前に登った十勝岳です 十勝岳 美瑛岳連山です
a0120034_18794.jpg

今夜宿泊する南沼キャンプ場とトムラウシ山です
標高2141mだけど 近くからみると 台地にポコンと岩山がのっかている様に見える
a0120034_114883.jpg

トムラウシ山山頂が見えます
a0120034_1164482.jpg

我々が泊まるテント
a0120034_1183930.jpg

テント群・・・北海道警察の陣営がいました 黒岳からトムラウシに縦走して遭難した男性の方の捜索の為に ここで  ベースキャンプを張って捜索しているようです
a0120034_123199.jpg

よく見えないね!!・・・・ヒサゴ沼 北沼方面やトムラウシ温泉側へ行くと 昨年起きた
大遭難現場です

到着時間がかなり遅れて 残念ながら トムラウシ山頂に到達できませんでした
どうしても 登りたかったのですが・・・ベテランの許可が下りず・・・残念 無念
明日に・・・・・・・・

夜中から 案の定 雨・風すごいです
AM3:00起床 濃霧・強雨・強風・・・様子見です
AM4:00過ぎか朝食をテントの中で テント撤収 様子見・・・AM6:10出発することにしました AM5:30くらいに出発した青年が あまりの強風とガスで 無理と判断して キャンプ場に 戻ってきました
大ベテランの判断で我々は 決行します
ガスに強風です 雨はそれほどでもないのですが・・風で飛ばされそうになるし 見えないし 不安です
こういう感じで 昨年の大遭難が 起きたんだなぁ と痛感しました

・・・カメラはザックの中で 帰りの写真は 一枚もありません・・・・
6時間50分で無事下山できました

登頂できなく残念でしたが ある面 いい経験しました
貴方が トムラウシ登山に来るまで 登頂をしないで 待ってます 出来るだけ早くきてくださいね
体力のある内に お願いします

                               完




 
[PR]

by goemon-mon | 2010-08-06 01:56 | 登山・山岳 | Comments(2)